医療 外来 入院 健診 在宅介護サービス アクセスマップ
介護 入所 通所リハビリ ショートステイ 採用情報

情報ブログ

2014年8月 1日 金曜日

カフェから9名の認知症サポーターが新たに増えました!

 先月、7月のカフェ・オレンジ浪漫において認知症サポーター養成講座を行いました。
 
参加者のみなさんはとても熱心に認知症について学ばれていました。














「尊厳をもって最期まで自分らしくありたい。」

「住み慣れた地域で安心して暮らしたい。」

これは、誰もが望むことですが、この願いを阻み深刻な問題になっているのが「認知症」なんです。


今回、講座を受講された参加者からは、
認知症になっても周囲の理解と気遣いがあれば穏やかに暮らしていくことが可能だと理解できました。
また、誰もが認知症についての正しい知識をもち、認知症の人や家族を支える手だてを知っていれば「尊厳ある暮らし」をみんなで守ることができることも理解できました。

とても有意義な時間であったといっていただけましたhappy01

そうなんですflair

認知症サポーターとは
「なにか」特別なことをやる人ではありません。
認知症を理解した認知症の人への「応援者」なんです。



いつ自分や家族、あるいは友人・知人が認知症になるかもわかりませんsweat01。なので、他人事として無関心ではなく、「自分たちの問題である」という認識を持つことが大切なのです。

当NPO法人では認知症を理解し、認知症の人や家族を見守る、認知症サポーターを一人でも増やし、安心して暮らせるまちづくりの為、今後も定期的に養成講座を開催していきたいと考えています。

 


このオレンジリングがサポーターのしるしです



投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL

2014年7月31日 木曜日

高齢化社会のなかの医療と介護について

止まらない高齢化を考えると、福祉、雇用、生活環境など対策を講じなければならない社会問題は山積みです。
同じく今、医療や介護の形も変化を求められています。

健康への意識を高め、介護や入院が必要になる人を減らすことや、ケアが必要になってからも自宅で療養ができる在宅介護、医療をより充実させることもそうでしょう。

当NPO法人は、大和郡山市を中心に奈良地域の医療と包括ケアを率先して考えています。
ケアが必要な方のご自宅、医療施設、福祉施設が密に関わりを持つことで、孤立しない医療や介護が実現できるのではないでしょうか。

高齢化は他人事ではありません。
現実をしっかりと受け止め、高齢者の方々の笑顔があふれる社会にするために、医療と介護の面で地域の方々を支えたいと考えています。

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL

2014年7月29日 火曜日

さらなる地域医療と福祉向上に向けて

奈良や大和郡山市周辺にお住まいの方にオススメです。

介護や介護医療についてのご相談はございませんか。
当事務局は奈良での地域医療と「地域包括ケア」を考える活動をしています。

地域医療には医療スタッフのほか、ご本人、ご家族のみなさま、そしてその地域の方々のご理解やご協力が不可欠です。

在宅医療を受けられている方々に対し、介護医療の面からだけでなく、その方の生活や予防、支援といった面からも連携のとれたサービスを継続して提供していくことが私たちの目指す「地域包括ケア」です。
専門職の人のみならず、多くの方が気軽に参加、協力できる場所も作っていきたいと考えております。
知識や技術を広く伝え、お互いに地域を支えていける医療と福祉の向上を図っていきたい所存です。

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL

2014年7月22日 火曜日

超高齢化社会に向けた取り組み

1970年に65歳以上の方が7パーセントを超え、日本は高齢化社会に突入しました。
現在、65歳以上の方は20パーセントを超えています。
そして、間もなく21パーセントを超え、超高齢化社会となります。

国では、高齢者が寝たきりにならないよう、健康を増進することを提唱しています。
早くそのようになれば良いのですが、普及し、反映されるまでには、時間が掛かります。
実際、介護が必要な方は全国で600万人いらっしゃいます。

当グループでは、地域で包括的にご高齢者の医療や介護を支援できるように、取り組んでいます。
奈良、大和郡山市にお住まいで、ご家族の認知症や介護でお悩みのある方、お困りごとのある方は、当グループに一度、ご相談ください。
患者さまと介護者、ご家族の生活に密着したサポートでお応えいたします。

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL

2014年7月15日 火曜日

自分のことはいつまでも自分でできるように

健康な身体は、とてもありがたいことです。
しかし、健康なうちはそのありがたみも忘れてしまいがちです。
健康な時には意識すらしていなかった「自分のことは自分でやる」という、そんな当たり前のことがいつまでもできるよう、私たちは皆様のお手伝いをさせていただいております。

NPO法人の当施設では、地域医療と福祉、そして介護といった地域ケアの「活動」と「応援」を行なっています。
具体的には、医療と連携しながら、介護状態となる人の増加を少しでも減らせるよう、どのようにしたら良いのかをお話しし、またお話しする場を提供し、そしてお話しできる人の育成をしております。

しかし一番大切なのは、自分の「自助」の意識です。
奈良、大和郡山市の皆様、是非私共と一緒に健康な毎日を過ごしませんか。
ご相談お待ちしております。

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL