医療 外来 入院 健診 在宅介護サービス アクセスマップ
介護 入所 通所リハビリ ショートステイ 採用情報

情報ブログ

2014年6月27日 金曜日

認知症カフェの開始時間が変更になりました。

うっとうしい梅雨の季節がまだしばらく続きそうですが、みなさんはいかがお過ごしですか?

オレンジ浪漫(認知症カフェ)も立ち上げから半年が経過しました。

月2回のペースで開いていますが、定期的に参加していただいている皆様から「開始時間が少し早い」というご意見を以前からいただいていました。

ということで7月からは開始時間を30分遅くさせていただくことにしました。

詳しくはこちら

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL

2014年6月26日 木曜日

生き生きと生活するために

全国で介護が必要な方の数は、600万人近くいらっしゃいます。
高齢者化の進む中、人はかならず老いるということを考え、家族だけでなく、地域でケアするという意識が求められています。

当グループでは、一般診療クリニックや在宅支援に重きを置いたクリニック、医療介護のコンサルタント事業、特別養護老人ホーム、介護付有料老人ホームを運営し、奈良、大和郡山市にお住まいの方のトータルケアを目指しています。
自治会や婦人会、老人会などにも出向き、地域でお年寄りを包括的にケアするためにお話しもさせていただき、介護する人もされる人も生き生きと生活できるよう活動しています。
認知症予防や介護予防の取組みも行っています。

近隣にお住まいで、介護でお悩みの方、ご家族の認知症でお悩みの方は、お気軽に当グループにご相談ください。

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL

2014年6月25日 水曜日

私達は地域医療と包括ケアを考える組織です

当施設は、「奈良の地域医療と包括ケアを考える」をテーマに大和郡山市にてNPO法人として組織を立ち上げ現在に至っております。

我が国が高齢化社会とさけばれるようになって久しく、今では多くのご高齢者様が在宅医療を受けられるようになりました。

現代の在宅医療は医療ばかりでなく介護や生活支援、住居、予防という5つが必要不可欠であり、これらの5つの柱は、横のつながりで成り立つことで継続的に提供できるものであると考えております。

また、在宅医療や住宅介護は当施設の職員のみならず介護の受けられるご本人様、ご家族の皆様、地域の皆様との連携やご協力が必要であり、それらが広くご理解いただくことが私たちの組織の役割であると考えております。

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL

2014年6月18日 水曜日

楽しみのある生活とはどんな生活なのでしょうか

私どもNPO法人では、奈良の大和郡山市の皆様の地域医療と福祉のお手伝いをしたいと思っています。
自分でできることは、できる限り自分でしたい、そう思って日々を過ごしている方はたくさんおられると思います。

しかし、認知症予防や介護予防のことは、さほど意識されていない方が多いのも事実です。
介護予防や健康づくりのためには、まず、自分のために、いつ、どんなことをしたらいいのかという、自助の意識が必要です。
私たちは医療、リハビリ、介護の専門職という立場からそのことを実行して頂けるよう提案したいと考えています。

認知症の方や要介護の方を支えている方々の互助の心も自助の心以上に大切です。
私たちは、そんな皆さまが集まって、生き生きと話ができる場所を作りたいと思います。
目標を持って楽しみのある生活を送りましょう。

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL

2014年6月10日 火曜日

自助の思いと家族の負担軽減を応援します

高齢化社会の現在では、介護は個人や家族だけでは、立ちいかない問題です。
自分のことは自分でしたいという気持ちも尊重しつつ、専門の職員がショートステイやデイケアなどのサービスで、家族の負担軽減し、地域とも助けあえるようにと考えています。

介護や介護予防のために活動を奈良や大和郡山市方面のNPO法人として行っています。
介護予防のために、体操教室なども行ってこれから、介護が必要にならないように専門職の職員が「何を」どのようにしたらいいかをお伝えします。

固い感じではないので気軽な気持ちで皆さん楽しんでいらっしゃいます。
介護や認知症などで自分や家族のことでお悩みでしたらささいなことでもかまいませんので、気軽な感じでご相談してください。

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL