医療 外来 入院 健診 在宅介護サービス アクセスマップ
介護 入所 通所リハビリ ショートステイ 採用情報

情報ブログ

2014年5月29日 木曜日

地域が一つになって介護や健康づくりを考える時代

高齢者の家族がおられる方は、介護や医療の問題で悩まれることも多いでしょう。
また、多くのご高齢の方は、ご自分の健康や将来に対する不安を感じていらっしゃると思います。

高齢化社会となった今、このように様々な方が介護や医療に実際に関わり、悩み、考えています。
私どもは、在宅での医療や介護、生活支援をはじめ、介護予防などのサービスも継続的に受けられるような「地域包括ケア」といった取り組みを行っています。
サービスを提供する医療や介護の専門職の方、ボランティアの方、そして高齢者の方ご本人やご家族など、奈良や大和郡山市の地域の方々が連携して協力し合うことが大切だと考えています。

高齢者の方の介護や医療は、みんなで考えて支えていく時代です。
地域の皆さんが気軽に何でも話せるような場作りにも努めてまいります。

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL

2014年5月20日 火曜日

当NPO法人の目的について

日本では、急速に高齢化が進んでいます。
これからは、今よりもさらに充実した介護や医療が必要となってくることでしょう。
これまでのように、家族が在宅で高齢者の世話をするというスタイルから、社会全体で介護するスタイルへの転換が求められています。

私たちは大和郡山市を中心とする、奈良県の地域医療と包括ケアを考えるために設立されたNPO法人です。
地域全体で、認知症や介護が必要な方とその家族に対するケアをサポートすることを実現しようと、様々な活動を行っています。

当NPO法人では、地域全体と包括ケアを考える会主催の専門職を対象とした勉強会を定期的に開いています。
興味をお持ちの方は、ぜひ1度勉強会に参加してみませんか。

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL

2014年5月18日 日曜日

のばそう健康寿命!大盛況でした。

本日、三の丸会館体育館で行われた

大和郡山市・市制60周年記念60歳からの健康づくり

メタボ・ロコモを防いで、のばそう健康寿命!

午後12時から続々と参加者が来られました。







午後1時からは

大和郡山市医師会の藤井 載樹 先生の講演会 


健康づくりはメタボとロコモの予防から



現在の我が国の平均寿命と健康寿命の差は
男性で約9歳・女性で12歳もあるとのことでした。

自身が識的にメタボとロコモの予防を行い、平均寿命と健康寿命の差を縮めることが可能だとお話しされると・・・
参加者の皆様も熱心に聞き入られていました。



次に

中村貴信 先生(理学療法士)による体操は

背筋をシャキッと心も明るく




高齢者に多い姿勢の変化による歩行動作をリヤルに表現されました。
杖から押し車への変化についてはほぼ全員が説明に納得。




その後、予防として背筋を伸ばす効果的な体操







ボランティアの方々も体操補助のため参加してくださっています。




最後は
認知症予防に効果的な
デュアルタスク(二重課題)

で大盛り上がり。

その場で足踏みをしながら

「右手がグーで、左手がチョキ!。ハイ、反対」

参加者のみなさんもなかなか思うように手が動かず・・・

笑ってごまかしてマースsmile



一旦壇上での体操終了。
 
当NPO法人ブース前は人だかり・・・



測定後の説明の待ち時間を惜しんで・・・
みなさん、しっかり体を動かされていました。







今後、毎日少しづつでも続けてくださいねscissors

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL

2014年5月15日 木曜日

自分らしく生きるために地域を巻き込んだ介護

これから未来の日本は超高齢化が進み、介護を必要とする人も増えてきます。
そのために、介護状態にならない予防法などを奈良市や大和郡山市などで働く方たちや関係者の方向けの勉強会を開催しているNPO法人が私たちの団体です。

介護状態になってしまっても自分らしく、生き生きと人間らしく生きることは大切なことです。
そのための知識を広め、介護に携わる人たちのための教育と、教育活動をしています。

介護という活動を支援する場をつくることで、介護する人たちの横のつながりを作ります。
地域の中で自治会、婦人会、老人会などと繋がることで、介護する人や介護される方が、悩みを抱え込んでしまったりすることがないようにお互いにフォローしあえる関係性を築いていく社会づくりを目指しています。

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL

2014年5月14日 水曜日

GWの疲れも軽い運動で解消できました!

みなさん、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

長期休みは旅行に出かけたり、孫たちが遊びに来たりなど普段とは違う生活リズムになりますね。

そのためいつもの状態に戻るには少し時間がかかります。

「今日のいきいき元気教室はGWの疲れがあるから休もうかな?」と考えておられましたが・・・
運動後には「スッキリした。」と言っていただけました。

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所 | 記事URL