医療 外来 入院 健診 在宅介護サービス アクセスマップ
介護 入所 通所リハビリ ショートステイ 採用情報

情報ブログ

2014年5月18日 日曜日

のばそう健康寿命!大盛況でした。

本日、三の丸会館体育館で行われた

大和郡山市・市制60周年記念60歳からの健康づくり

メタボ・ロコモを防いで、のばそう健康寿命!

午後12時から続々と参加者が来られました。







午後1時からは

大和郡山市医師会の藤井 載樹 先生の講演会 


健康づくりはメタボとロコモの予防から



現在の我が国の平均寿命と健康寿命の差は
男性で約9歳・女性で12歳もあるとのことでした。

自身が識的にメタボとロコモの予防を行い、平均寿命と健康寿命の差を縮めることが可能だとお話しされると・・・
参加者の皆様も熱心に聞き入られていました。



次に

中村貴信 先生(理学療法士)による体操は

背筋をシャキッと心も明るく




高齢者に多い姿勢の変化による歩行動作をリヤルに表現されました。
杖から押し車への変化についてはほぼ全員が説明に納得。




その後、予防として背筋を伸ばす効果的な体操







ボランティアの方々も体操補助のため参加してくださっています。




最後は
認知症予防に効果的な
デュアルタスク(二重課題)

で大盛り上がり。

その場で足踏みをしながら

「右手がグーで、左手がチョキ!。ハイ、反対」

参加者のみなさんもなかなか思うように手が動かず・・・

笑ってごまかしてマースsmile



一旦壇上での体操終了。
 
当NPO法人ブース前は人だかり・・・



測定後の説明の待ち時間を惜しんで・・・
みなさん、しっかり体を動かされていました。







今後、毎日少しづつでも続けてくださいねscissors

投稿者 NPO法人ウェル医療介護研究所