医療 外来 入院 健診 在宅介護サービス アクセスマップ
介護 入所 通所リハビリ ショートステイ 採用情報

NPO法人の目的

地域医療と福祉のために「自分にできること」をみんなで考えたい。

「自分のことは、できるかぎり自分でしたい」

そう思って日々を過ごしている方はたくさんおられると思います。多くの人が「健康」について気にかけ、何ができるかを考えながら過ごしておられます。
しかし認知症予防や介護予防のことは、生活習慣病やメタボリックシンドロームほどには意識されていない方が多いのも事実です。

介護予防や健康づくりのためには、まずは「自分のために、いつ、どんなことをしたらいいのか」という「自助」の意識が必要です。私たちは医療・リハビリ・介護の専門職という立場から、そのことを「説得」するのではなく、みなさまに「納得」していただき、実行していただけるよう提案したいと考えています。

また、認知症の方や要介護の方を支えている方々同士が、ざっくばらんに対等な立場でお話ができる場所も、なかなかないと感じています。「自助」は大切ですが、それを支える「互助」の心も、それ以上に大切なのです。
そこで私たちは、介護に携わるお仕事をされている方やボランティアとして支えている方、そしてこれからそういうことをしたいと思っておられる方。そんなみなさまが集まって、生き生きと話ができる場所をつくりたいと考えています。

自治会・婦人会・老人会、施設・事業所など、こちらから私たちが出向いてお話をさせてください。よりよい地域包括ケアの実現のために、そして私たちの「互助」のためにご縁をつくってまいりましょう。
どんなことでも結構です。ぜひ、ご相談ください!